家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >防犯か避難か?HOME > コラム >防犯か避難か?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

防犯か避難か?
kajkaf.jpg
最近住まいを打ち合わせしている方と、窓のシャッターをどこまで付けるかで意見のくい違いがありました。

お客様は「シャッターを付ける窓は1階だけでいいのではないの?」ということでしたが、私は「2階の窓も必要でしょう」という意見です。

理由は、プランではバルコニーの脇に電柱が立っていて足が掛けられるボルトが付いています。
「窓にシャッターを付けるのは防犯のためですから、現場の状況では電柱からバルコニーに侵入されてしまいすよ」と説明しましたが迷っています。

「予算的な面では余裕があるはずなのだが・・」と思い、理由を聞くと納得できました。

そのお客様は、以前、室内火災で窓ガラスを突き破って緊急避難し、一命が助かった体験があるそうです。

確かに緊急避難を考えると、シャッターがあったのではアウトかもしれませんよね。

どうしてもその時の経験がトラウマとなって、「防犯に悪いのはわかるが寝室のある2階はシャッターを付けたくない」ということです。

そのお客様にとっては足掛けのある電柱も、緊急時のバルコニーからの避難経路としての考えだったのです。

私はこれまで、防犯にはシャッターが一番と考えていましたが、緊急避難を考えるとシャッターや雨戸は最悪といえるかもしれません。

緊急避難よりも防犯を考えて家を建てる方が多いでしょうが、長い一生には何が待っているかわからないですよね。

住まいの設計にたずさわると、このように「あちらを立てればこちらが立たず」ということが数多く発生します。

さて、あなたは防犯派、それても緊急避難派、どちらが大切でしょうか?

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/713-59ad4b2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。