家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >地耐力の基準は?HOME > 不動産の知識 >地耐力の基準は?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

地耐力の基準は?
uup.jpg
先日ある住宅質問サイトを見ていたら「住宅地に地耐力の基準ってないのですか?」という質問がでていました。

地耐力とは、地盤がどの程度の荷重に耐えられるかを数値で表すものですが、悲しいかなそのような基準は存在しないのです。

現在は、土地を販売する側は地耐力まで求められることはなく、土地購入者側がその土地の地盤調査を義務付けられ、地盤が悪ければ地盤改良をしなければいけません。

調査結果がでるまで地盤にかかる費用が0円なのか100万円なのか、建物の内容にも響くので気が気でないという人もいるでしょう。

なぜ宅地を造成して商品として販売しているのに、地耐力に責任が発生しないのでしょうか?

車なら排気量、最高速度・・・とそのスペックが全て表示されます。 住宅も建築基準法で規模や強度まで厳しく規制されています。なのに土地は野放し状態では・・?

土地に手を加えず、現状販売の土地ならわかりますが、宅地造成地は「地耐力の基準」があっても良いのではないでしょうか?

例えば「宅地造成地は地耐力何KNt 以上」とか「地耐力によって価格を設定」などの規制が必要なのではないでしょうか?

最近気になるのは、地盤改良が必要な土地が増えているような気がします。
「元は沼地や田んぼを宅造した」といった話を聞くのが多くなりました。

また、日本は国土が狭く、少ない平野部に人口が集中していますから、年々地盤の良い土地は減ってきているとも言われています。地元の不動産業者も同じような話をしていましたよ。

この例からも、宅地造成地の「地耐力の基準」を求めたいものです。

  




関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/729-794278d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。