家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >大震災の爪痕HOME > 住まいの情報 >大震災の爪痕
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

大震災の爪痕
vbbv.jpg
大震災が発生してまる10日以上過ぎましたが、この記事も余震の中で書いています。

戦後最大の災害の被害状況、初めて体験する計画停電、いつ終結するかわからない原発事故による放射能の影響と、災害の爪痕は日を追うごとに広がっています。

東北地方の災害避難地以外の方でも、地震で家屋やブロックに何らかの被害に遇った方も多いでしょう。

目に見える被害以外に目に見えなかったり、気がつかない被害もあります。
例えば、余震が長く続くと水道管が宅地内で徐々に漏水している場合があります。
駐車場の土間コンクリートに亀裂が入ったりしていと要注意です。

これを点検するには、家の中の蛇口をすべて水道メーターのフタをあけ、丸い小さな円盤がゆっくり回転していないか点検してください。

私の隣家がこの状態になっていましたよ。回転していれば漏水していて、水道料が大きく跳ね上がりますから注意してください。

また、外壁の亀裂、サイディングのシーリング材が切れていないか、特に窓周りのシーリングを点検してください。(特に窓や庇上部)

新築計画中、及び進行中の方は、震災で被害を受けた建築関連企業が多くあり、今後資材不足不足で工事に影響が出るでしょう。

デマに惑わされず情報をしっかりと捕らえて対応してください。

騒動がひと段落すると、復興に向けて建築材料の買占め、便乗値上げなどが起こることも考えられます。

被災地でさえも、ガソリンを便乗値上げで売っている悪質なスタンドがあるのです。

このようなことがないように、国をはじめ全ての人が目を光らせていく必要があるでしょう。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/731-a57ad8cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。