家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >太陽光発電を計画停電に利用HOME > 住まいの情報 >太陽光発電を計画停電に利用
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

太陽光発電を計画停電に利用
ziiop.jpg
計画停電が長期的になりそうで生活に暗い影を投げかけています。

日中に計画停電の枠に入った時、太陽光発電を利用している方は、停電時でも家電製品が使える「自立運転」の機能があります。

通常は電力会社との間で電気を売ったり買ったりできる「連系運転」をしているため、発電した電気を直接利用できませんが、自立運転に切り替えれば発電した電気を自立運転用のコンセントに供給するようになり、停電時でも家電製品を使うことができるようになります。

切り替えは手動あるいは自動で行い、自立運転コンセントは室内型パワーコンディショナーの側面や、室内の壁面などに設置されています。

使用できる家電製品は最大電力1500Wまでで、主な家電製品の消費電力は、テレビ(50型プラズマテレビ)で約475W、DVDビデオで約32W、壁掛けエアコン(冷房最大出力時)で約800Wです。



太陽光発電ですから日中しか使えず、天候の変化などで発電電力が不安定になることはあるそうです。
それでも、天気が良いのに計画停電で、洗濯物が山になるよりはいいですよね。

切り替えや自立運転の方法は、メーカーや機種によって異なりますから、扱い説明書を読むかメーカーや販売・施工店に問い合わせてください。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/734-14b775d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。