家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >大震災、業界への影響HOME > 住まいの情報 >大震災、業界への影響
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

大震災、業界への影響
gll.jpg
東北関東大震災の影響で全国的に建築資材が不足し、建築業者は悲鳴を上げています
やっとガソリンが出回ってきたとこですが、動きが取れない状況にありますよ。

合板(ベニヤ板類)、断熱材、キッチン、エコキュート、ガラス、瓦・・などが手に入らない状態です。

特に合板は様々な内装加工建材の下地として使用されていましたから、深刻な状況となっています。

多くの合板メーカーが所属する日本合板工業組合連合会によると、2008年のリーマンショック後、住宅建築が落ち込み合板業界も3~4割の大幅減産し、最近も1~2割減産しているところに今回の地震があったからという話です。

さらに、今回被害にあった宮古、石巻地域に大手合板メーカーが点在していました。

この事態は、東日本ばかりでなく災害復興を最優先にして仮設住宅へ資材が流れますから全国的に影響が出ると考えられます。

原発事故で揺れる福島県のいわき市には、キッチンのクリナップ、外壁材のニチハといった大手建材メーカーの主力工場があり、工場の被害と水道が復旧が遅れ、工場はストップして操業の見通しが立ちません。
震災の被害に遇った方も多く、また屋内退避地域外であっても風評の影響か避難してしまった人も多くいると聞きます。

このような状況で、建築中の工事はストップしているところも多く、さらに新築計画中の物件にも大きな影響が出てくるでしょう。
関東地区では完成したが、東電が人手・電線共に不足で受電できないでいる所もあるそうです。

被害に遇わなかったと思える家でも、大雨が降れば見えないところから雨漏れなどが発生することも考えられます。

今回の大震災は今までになく広範囲に深刻な影を落とし、時間の経過とともに、これからも様々な様相を呈してくるでしょう。

このような状況下で、建築中の方や計画中の方は、あせる気持ちもわかりますが、気長に状況と進展を見る必要があるでしょう。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/737-d956e269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。