家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >地震時の階段安全対策HOME > 住まいの情報 >地震時の階段安全対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

地震時の階段安全対策
genpayu.jpg
地震の余震が各地で相次いで報告されていますね。

夜に大きな地震があった場合、家の中のできるだけ柱や壁で囲まれた場所に移動するようにしましょう。
あわてて外に飛び出すと、暗い時はどのような事故が待っているかわかりません。

今回の地震で建物は安全であったが、あわてて階段を降りようとしてけがをした人も多くいるそうです。
それでなくても階段は住宅事故の中でも一番多い場所です。

特に夜に余震があった場合、階段の手すりはあっても停電などしていればとても危険な場所となりますよね。
自分の家であっても、停電時の行動はあわててしまうものです。

2階、3階にいれば階段は室内唯一の避難経路です。

階段の停電対策としては夜に発光するテープを階段の足元付近に貼っておくと安全です。

他にも、避難経路を考え同じようなテープを貼っておくと安心かもしれません。

実を言うと、私も夜の余震の時に暗い階段で足をひねってしまい軽い捻挫状態です。

それ以後、発行テープを貼っていますが夜は暗い中に光が浮き上がって、ちょっと気味悪いですが安全を優先に考えていますよ。

今回の地震では余震がいつまで続くのか、いろいろな情報が飛び交っていますが家具の転倒などにも注意して下さいね。

先週、津波で被害のあった現場を見てきましたが、悲惨なもので写真をとるのも途中でやめてしまいました。
皆さんに被災地の状況を写真で報告しようと考えましたが、他の報道機関の内容で十分で、茫然と立ちすくみ目を覆う状態です。

現在、津波は一段落していますが、一番安心できる我が家での地震事故には、細心の注意を払ってください。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/744-a01b6a41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。