家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >キッチンは人大、ステンレス?HOME > コラム >キッチンは人大、ステンレス?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

キッチンは人大、ステンレス?
ggyu.jpg
家を建てる時、楽しみなのはキッチンをどのような仕様にするかですよね。

最近はLDKスタイルが定着し、キッチンは住まいのインテリアの中心になりつつあります。
また形状も、対面式、アイランド式・・・など多様になりつつあります。

特にキッチン選択で迷うのは天板を人工大理石にしようか、ステンレスにしようかという点ではないでしょうか?

ステンレスは安価で長持ちだが見た目が今一、それに対し人工大理石はちょっと高価だがきれいで豪華な雰囲気なので、人工大理石天板のキッチンが圧倒的に主流となっています。

しかし、人工大理石の厚みはどれほどあるかご存じでしょうか?
正面から見ると30ミリほどの厚みがありますが、それは前面の数センチだけで全体の厚みはその1/3程度で合板の上に貼り付けてあるのです。

ですから、重いものを落としたりするとヒビが入ったり、割れたりします。

でも、そのようなみえないのが日本独特の合板技術といえるでしょう。
この技術に自信をもって、日本のメーカーが欧米に輸出攻勢をかけましたが全く相手にされず、売れずに撤退した例があります。

欧米先進国では、張り物の人工大理などより、機能とデザインが洗練され、長持ちするオールステンレスキッチンが主流なのです。

キッチンは長持ちを考えると、天板だけではだめでオールステンレスが一番といえるでしょう。
日本にもオールステンレスのキッチンメーカーはありますが、デザインが洗練されたものはまだ高価なものとなっています。

今回の内容は楽しみなキッチン選びの夢を壊すような内容になってしまいましたが、「わーきれい、豪華」といったことでキッチンを選ぶのは日本人くらいのものでしょう。

キッチンは日常生活で頻繁に使用する機器ですし、家電製品のように簡単に買い替えるようにはいきません。

もうそろそろ、キッチンメーカーの「見た目豪華戦略」に惑わされない目が必要ではないでしょうか?

私は、キッチンは人大かステンレスのどちらが良いかと問われると、予算があるならオールステンレス、標準的なものならステンレス天板をおすすめしています。

さて、あなたはどちらを選ぶのでしょうか?

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/773-6b0c9f10
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。