家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >【フラット35】S金利引下げ幅拡大の適用期間終了HOME > 住まいの情報 >【フラット35】S金利引下げ幅拡大の適用期間終了
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

【フラット35】S金利引下げ幅拡大の適用期間終了
nekoca.jpg
フラット35S金利引下げ幅拡大が当初予定は、平成23日12月30日までの予定でしたが、当初の想定を大きく上回る申し込み殺到という状況で、募集金額に達する状況となったため、平成23年9月30日までとなりました。

それだけ人気があった【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)です。
金利幅引き下げは、平成23年9月30日までの申込み分について適用されるそうです。

フラット35S金利引下げ幅拡大は「一般住宅」「中古住宅」タイプでは当初10年間年率1.0%減されます。
また「20年金利引き下げ」タイプは当初10年間年率1.0%減で11年目以降20年目まで年率0.3%減される内容です。

これが今年の10月1日以降からはどちらも年率0.3%減にかわります。

年利0.7%の差は大きいですよね。
突然の発表で「計画は秋以降に・・・」と考えていた人は駆け込みした方がお得ですよ。

また【フラット35】S(優良住宅取得支援制度)には募集金額があり、10月1日以降の募集に対しても募集金額に達する見込みとなった場合は、受付を終了となります。

今回の発表の具体的内容はこちらを参考にしてください。【フラット35】S金利引下げに関する変更

景気の先行き見えない現状です。変動金利の引き上げが常に話題になるようになってきました。
住宅ローンの安定した支払いを考えるなら、【フラット35】Sをオススメします。

  





関連記事

テーマ:住まい - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/785-612b3ae8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。