家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >子供部屋の位置は?HOME > 住宅設計 >子供部屋の位置は?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

子供部屋の位置は?
a08hpp@.jpg
昔の日本の家屋には子供部屋という概念はありませんでしたが、アメリカナイズされた現代では、何処のお宅にもあるようになりましたね。

子供部屋は子供のプライバシー重視すすべきか、家族との対話を重視すべきかで個室の必要性が云々されるなど、子供室の考え方もどんどん変化してきました。

でもそれらは、子供をなるべく良い環境で育てたいという親の思いがこもっています。

さらに子ども部屋は「よい環境の部屋」との思いか、当然のごとく多くのプランが南向きとなっています。

しかし、本当に子供にとって南向きの部屋が良い環境なのでしょうか?

例えば、山で育つ木は南斜面と北斜面では、どちらの木が強く丈夫な木に育つか知っているでしょうか?


答えは気候条件の厳しい北側斜面の方が、生命力がありしっかりとした木に育ちます。

自然の山でも日当たりのよい南斜面は温室育ちのような弱い木になってしまいます。

また、全国的に見ても良い木の産地は、降水量の多い気候変化の厳しい環境の所です。

人間も自然界の一部ですから同じことが言えるのではないでしょうか?
それに北側と南向きの部屋では、南向きの部屋の方が集中力が持続しないデーターがあります。

「日当たり、環境の良い子供部屋」を与え、期待ばかり大きくては、温室育ちの子供はプレッシャーで潰れてしまうかも知れませんよ。

元気で明るい子に育てたいのであれば、「小さいうちは親の目がいつも届く範囲、成長期の個室が必用な時期は北向きの部屋を」というのが私の設計持論です。

雑誌を見ていたら著名な家相家が「多くの家相や風水の本やテレビなどで、子供室はこうすれば勉強ができるようになるとか、長男はこの方位、長女はこの方位が吉などと、まことしやかに語られていますが、それらはほとんど根拠のない迷信です。」「どんな方位や場所に子供室をつくっても、勉強ができるようになるかどうかは、本人のやる気次第ですからね。」と語っていました。

私も子供室の位置を云々いったところで、その通りだと思います。

それならなおさら、子供室は環境の良い南面よりも、環境の厳しい北面はいかがでしょうか?

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/809-fdfa6725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。