家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >比較出来ない見積書HOME > コラム >比較出来ない見積書
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

比較出来ない見積書
tbmk.jpg
以前住宅設計の相談を受けたかたで、ハウスメーカー3社のプランと見積書を持参してきた方がいました。

内容を拝見すると、延床面積はほぼ同じ。見積り金額が上下で500万円ほどの差です。
見積書の内容はどこも本体工事と設備工事の一式表示です。

そのお客様の話では「値段の格差の根拠がどこにあるのか、建物内容がどのように違うのか具体的に比較できず信用出来なくなったので、今までまとめたのを参考に設計依頼したい」とのことでした。

いろいろ話しているうちに「ハウスメーカーの見積書はどうやって比較したらいいんでしょうか?」「わざとわからないようにしているのでしょうか?」と問いかけられました。

ハウスメーカーの見積書の規準がどこにあるかわ分かりませんが、この内容ではわざとわからなくしている意図も十分にあるでしょう。


私も以前、親戚が務めている会社の関係で、某ハウスメーカーで建てなければ成らないので見積内容をチェックしてくれないかと言われ、打ち合わせに同席したことがありました。

提出された見積書はやはり一式表示でした。

私か、「こまかい明細はなくてもせめて基礎工事や屋根工事、木工事・・などの工種金額くらい出ないの?」というと、驚くような返答がかえってきました。

「我社の商品は工業生産率の高い工業化住宅ですよ、自動車を買うときにエンジンがいくら、ハンドルがいくら、イチイチ質問しますか?」「よって見積明細は企業秘密ですから、これ以上の詳細は出せません!」

「え~・・・何それ?」と開いた口が塞がらない状態でした。

会社関係の後押しで競争もないせいか、かなり強気の返答でしたが、私の親戚が頭に来てしまい「もうお宅は結構です、会社が何と言おうが一生に一度の家を詳細が分からないところに頼みません!」

という結果になり、私のところに仕事が回ってきました。

ハウスメーカーの概算見積書は、比較もできない資料だけで数千万円もの決断をするのですから、建て主にとってはたまったものではありませんよね。

注文住宅は計画段階では影もカタチもなく、出来上がった製品を見て、触って、または試乗して買うことのできる自動車やパソコンとは全くわけが違うのです。

自分の好みやライフスタイルがどのように金額に反映するのか、どの部分にどういう部材がどれだけの数量、いくらの単価で使用されるのか、それらを積み上げた合計金額がいくらになるのか、誰だって知りたいし、きちんと開示されるべきだと思いませんか?

では、なぜハウスメーカーと呼ばれる大手企業ほど、それを隠したがる傾向にあるのでしょうか?

その一つの要因として価格に占める粗利(経費)の大きさがあります。

「広告宣伝費、営業人件費、展示場出展費・・・」などがそれです。

家づくりの良し悪しには関係なく、莫大な経費が一棟一棟の住宅価格の中には必ず含まれています。

さらに、住宅設備機器なども自社オリジナル商品として安価に製作し、市場商品と比較出来ないようなシステムになっています。

以前、某ハウスメーカーのオリジナルユニットバスを「メーカーの売り上げが落ち、在庫があるので購入しないか」という話がありました。

価格を聞くと同程度の市場メーカー商品の取引価格より大幅に安く驚いたことがあります。
理由をきくと、同レベル市場商品と見た目やデザインは同じですが、部材の厚みが薄かったり下地素材が安価なものを使用しているとのことでした。

これでは自社オリジナル商品は「正に企業秘密」ですよね。

隠したい部分は上手にブラックボックスとし、高価格の理由はブランドや信頼といった曖昧な価値に置き換えられているのです。

メーカーによってブラックボックスの金額に違いはあるでしょうが、少なくても商品価格の2割は家づくりに関係のない数字といえるでしょう。

ハウスメーカーの展示場や、営業マンの応対に満足し、膨大な広告宣伝での知名度に安心しているようでは、それこそハウスメーカーの「思うツボ」に嵌っているのです。

  





 
関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/810-6d18ad97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。