家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >条件付きフリープランに注意HOME > 不動産の知識 >条件付きフリープランに注意
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

条件付きフリープランに注意
dxcv5.jpg
皆さんはフリープランと聞くとどこまでの範囲をイメージしますか?

「フリープラン」や「自由設計」という言葉には、自分が思い描く住宅を建てることができるイメージがありますよね。

本来フリープランとは注文住宅と同義語と解釈してよいのです。
しかし、ハウスメーカーなどのフリープラン表示は、あくまでもその企業商品の施工範囲でのフリーでしかなく、一般木造住宅の注文住宅とは異なってきます。

最近、この「フリープラン」表示が、「建築条件付土地」の売買でトラブルが続発していますよ。

「フリープランの建築条件付土地」を買おうという人は、建築業者は決まっているが間取りや仕様などは自分の自由に決められると思いますよね。

建築条件付土地販売の不動産屋に行くと、土地の重要事項説明を受け、「住宅のプランは契約をしてから決めればいいのでとりあえず契約を・・」という話になります。


ここでフリープランの範囲や内容を良く確認しないで、契約してしまうと後でトラブルの原因となります。

設計の段階になると、フリープランのはずなのにこちらの要望がなかなか通らず、また、こちらの要望どおりのプランにするとオプション料金がかさむといったシステムが多いのです。

建築条件付土地は土地だけ売買しても利益が薄いので、建物付きで利益を上げるのが目的ですから、建売住宅のように限定されていませんが、業者側からすれば利益想定範囲の建物でないとならないのです。

ですからフリープランといっても業者が住宅の「モデルプラン」を用意しており、買主が自由に選択できる幅は限られているのですよ。

土地の売買契約と同時に住宅の「建築請負契約」をした場合、「フリープラン」のはずなのに思っていたようなプランができないので契約を解除しようとすると、建築請負契約に基づく違約金を請求されトラブルとなります。
不適切だったり、紛らわしい広告表示には十分注意しましょう。

ここで覚えて欲しいのは、「建売住宅」と「建築条件付土地」の違いです。

「建売住宅」の場合は土地と家セットの「売買契約」で、宅地建物取引業法の規制がかかりますが、「建築請負契約」には宅地建物取引業法の規制がかからないのです。

どのような違いがというと、契約を締結した後に買主の自己都合で契約を解除することとなった場合、宅地建物取引業法の規制のかかる建売住宅であれば、売主が契約の履行に着手するまでは買主は手付金を放棄することにより契約を解除することができます。

しかし、建築請負契約の場合は、契約の解除にあたり手付金を放棄するだけでなく、建築請負契約に基づく違約金を請求されることがあります。
また、宅地建物取引業法で定められている手付金や違約金の上限額の規制(売買代金の2割以内)は、建築請負契約には適用されません。

建築条件付土地は、3ヶ月以内に建築請負契約が成立しなかった場合、土地の売買契約はその時点で白紙となり、手付金や預かり金などの売主が受領した全額は買主に返還され 土地売買代金の支払い義務はないと決められれいるのです。

良心的な業者は、プランを練る期間が2、3ヵ月程度が必要と、土地売買契約の2、3ヵ月後に建築請負契約を締結することを条件としている場合が多いようです。
相談によっては、それ以上の期間延長に応じる業者もいます。

ですから、「フリープランの建築条件付土地」の場合、住宅の建築請負契約を結ぶまで十分な期間が設定されているか、建築請負契約が締結されない場合には土地売買契約は白紙解除できるという規定があるかを確認し、土地の売買契約と住宅の建築請負契約を同時に締結するのは絶対に避けましょう。

条件付き土地は、売りやすく誰でも飛びつきたくなるような土地が多いのです。
お客様は「他の人が買わないうちに・・」と考え、不動産業者の言いなりになってしまう場合が多いようです。

しかし、こと土地に関しては一般の物販とは違い、不動産業者の思惑が潜む売り手市場となっていますから注意しましょう。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/827-c73192bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
不動産投資で成功する人、しない人の違いは、「頭金ゼロ」で不動産を継続して購入できるノウハウを、知っているか、知らないかの違いだけだったりするんです。たったこれだけの事を知っているだけで、成功率が飛躍的にアップするとしたら、知りたいと思いませんか?
2011/12/13(火) 08:18:47 | 不動産投資で資産8000万を築いた方法
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。