家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >どこがフリープラン?HOME > コラム >どこがフリープラン?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

どこがフリープラン?
f890.jpg
フリープラン(自由設計)という言葉は、間取りや構造・設備などがが自由に打ち合わせして設計できるという意味です。

最近の住宅会社のチラシやパンフレットには、この「フリープラン」という言葉をよく見かけます。

しかし、ハウスメーカーによっては「フリープラン」を唱えながら、全く自由度のない「フリープラン」が多いのですよ。

特に商品が規格化されている大手ハウスメーカなどに多くなっています。

要は、フリープランと言っても制約だらけ、ベースに規格商品がありそれに肉付けや応用がOKなだけのフリープランなのです。

だから、規格商品からはずれるのがフリープランであって、チラシを見てフリープランを信じて、あれもこれもとプランを練り訪ねると、がっかりする結果が待っています。


先日も訪ねてきた御客様が「○○住宅のフリープランという広告を見て、長年温めていたプランを持って訪ねたが、半部くらいしか要望は通らず、通ってもオプション金額ばかり、どこがフリープランなのか呆れてしまいました」と言っていました。

それなら要望通り最初から設計して、いくらになるのか知ってから結論を出そうと訪ねてこられました。

見ると、スケッチブックにプランがビッシリと書いてあり、各個所に引き出し線で要望が書かれています。

確かに、ハウスメーカーの標準的な間取りと違って、こだわりがここそこに見えます。
私の考えもいれ間取りを整理して、どのような立体(外観)にするかも含めラフプランと概算予算を後日提出することにしました。

この例のように、間取りにこだわりの要望の多い方は、ハウスメーカーのフリープランでは同じような結果が待っています。

ハウスメーカーのフリープランは低坪単価表示と同じように「客寄せ表示」と考えましょう。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/839-0a9d8829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。