家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >夫婦の意見の食い違いHOME > コラム >夫婦の意見の食い違い
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

夫婦の意見の食い違い
mc45w.jpg
マイホームを求めるのに夫婦間での意見の食い違いはよくある話です。

あるウェブサイトの調査では、意見が分かれた51%、分かれなかった49%と約半数以上の人が意見の食い違いでもめたそうです。

それでは、どのような意見の食い違いがあるかまとめてみましょう。

<どの町に住むか>

夫は通勤などに便利な駅の近くや職場に近い場所、妻は環境の良い郊外か実家に近い場所という傾向です。

<いつ取得するか>

夫は計画的にまだ先というのに対し、妻は早く買いたい・買うなら今しかないという傾向です。


<予算はいくら>

夫は巨額のローンをくむのだからできれば無理したくないに対し、妻は一生に一度の買い物だから妥協したくないという傾向です。

<一戸建てかマンションか>

夫は「男子たるもの一戸建てを建てるのが夢」に対し、妻は便利さやセキュリティを考慮すればマンションという傾向です。

<中古か新築か>

夫は無理せず中古でもという考えに対し、妻は圧倒的にきれいな新築でした。

このアンケート調査は、どのような住居を求めるかの基礎検討調査です。
本格的な家づくりに着手すれば、さらに意見の食い違いはヒートアップします。

意見の食い違いにより夫婦間に溝が入らないよう、役割分担を決めておくことが大切ですよ。

一般的に、食い違いによるトラブルが少ないのは、資金面は夫で、打ち合わせや間取り作成は妻が全面的に担当する「役割分担」がはっきりしている例ですから参考にして下さい。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/847-5128b6a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。