家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >土地、家どちらに住む?HOME > 不動産の知識 >土地、家どちらに住む?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

土地、家どちらに住む?
pe3ru.jpg
家を建てるのを前提に、土地をさがしますよね。

土地は通勤・通学、買い物など生活利便性を優先するか、すこし不便でも環境の良さを優先するかによって家づくりの様相がだいぶ違ってきます。

例えば、生活に便利な町中の土地購入を考え、予算はおおむね土地1800万円、建物2000万円で計画したとします。

不動産屋を訪ねると、やはり生活に便りな土地は高く、すすめられた土地は予算が150万円オーバーしました。
さらに、家を建てる諸経費が不動産屋の話では200万円程度というので、家の建築費+外構費は1650万円です。

「しょうがない、便利な場所だし建物を少し切り詰めるか」と考えました。
この時点で優先順位が、家よりも土地になってしまっています。

それでも納得してその土地で、家の計画がスタートしたのですが、実際の諸経費は約250万円、さらに地盤改良が必用な土地で、費用が150万円発生しました。
結果的にそれらを差し引くと建築費+外構費は1450万円しかありません。

2000万円あれば立派な家が建つと聞いて計画した、規模や設備がどんどん制約されていきます。

この例は実際にあった話で、お施主様は「便利な場所なので飛び付いてしまったがもっと慎重に探せばよかった」と後悔しきりでした。

こうなると家に住むというより「土地に住む」といえますよね。

マイホームを計画すると、あれやこれやと雑誌などを見て間取りや設備を夢見て考えます。
しかし、いざ土地探しとなると「生活に便利な所」が優先されてしまうようです。

マイホーム計画は便利さ優先の「土地ありき」から脱却し、「暮しやすさを優先した家」を重点に考えてはいかがでしょうか?

便利な駅前や、商店街からちょっと離れたところに視点を換えて見れば、あなたの理想とする家が建つかも知れないのです。

さて、あなたは土地にすみますか、それとも家に住みますか?

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/875-30e87f62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
家を建てるのを前提に、土地をさがしますよね。 土地は通勤・通学、買い物など生活利便性を優先するか、すこし不便でも環境の良さを優先するかによって家づくりの様相がだいぶ違ってきます。 例えば、生活に便利な町中の土地購入を考え、予算はおおむね土地1800万円...
2012/05/12(土) 15:16:43 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。