家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >パートナーの特徴HOME > 家づくりノウハウ >パートナーの特徴
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

パートナーの特徴
dall997.jpg
ハウスメーカー(HM)、工務店、設計事務所それぞれどのように違うのか、簡単にわかりやすく教 えて欲しいという話がありました。

確かに家づくりのパートナー選びは、安心感が感じられる大手HMか、それとも価値観の合う工務 店や設計事務所か、一生暮らす家ですから大きな問題ですよね。

それぞれの家づくりの特徴を簡単にまとめて見ましょう。

<ハウスメーカー(HM)の選択>

・企業規模に応じて安心感が得られ、モデルハウスが主力の営業展開。

・対応が最初から最後まで営業マンが対応し、デザインは画一的。

・価格帯は、研究開発費、広告費などが含まれ工務店に比べると割高。

・ホームビルダーと呼ばれる画一的住宅をたくさん作る会社は、ローコスト系になる。

・基本仕様とオプションが明確にわかれており、オプションが多いと高くなる。

・パネル、2X4、鉄骨、木造とそれぞれ基本構造が決まっており、
 基本の構造以外での注文は出来ない。

<工務店の選択>

・工務店はどちらかというと、在来木造住宅が主力となる傾向で。

・木造住宅といっても木の知識は会社によりけりで、本格的なものにこだわる会社から、
 どこの木を使っても同じという会社まで千差万別です。

・デザインはどちらかというと和風を尊ぶ傾向にあるが、HMを意識してか
 洋風デザインも多く好みに応じた様々なスタイルに対応します。

・在来木造以外にも2X4からパネル、鉄骨・・となんでもこなす会社もあります。

・価格帯はHMに比べて安く、打合せの中でプランや見積もりに融通性があるが、
 極端に安い場合は資金繰り困っている場合もあるので注意が必用。

<設計事務所(建築家)の選択>

・建築家なのだから何でも設計できると思ったら大間違いで、
 木造、鉄骨、RC造など得意分野があります。
 木造の設計経験のない建築家に木造住宅を依頼しても、木材の知識は大工よりも
 はるかに劣るので注意しましょう。

・デザインはわりと自由で重要視するが、デザインセンスは人によって違いがあり、
 アタリ、ハズレが他と比べて大きい。

・価格帯はローコストを得意とする人から、目が飛び出るような価格まで幅が広くなり、
 デザインを重視するとコスト高となる。

・建築家によっては家を「作品」と呼び自分の主張を通すので、
 施主の注文が受け付けられない場合もある。

以上が主な家づくりパートナーの内容ですが、それぞれ一長一短があります。
どこに依頼するかが決まったら下のページを参考にして下さい。

  ハウスメーカーで家を建てる

  工務店で家を建てる

  設計事務所で家を建てる

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/878-5d994aa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ハウスメーカー(HM)、工務店、設計事務所それぞれどのように違うのか、簡単にわかりやすく教 えて欲しいという話がありました。 確かに家づくりのパートナー選びは、安心感が感じられる大手HMか、それとも価値観の合う工務 店や設計事務所か、一生暮らす家で...
2012/05/19(土) 03:10:38 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。