家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >太陽光発電の様々なトラブルHOME > 住まいの情報 >太陽光発電の様々なトラブル
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

太陽光発電の様々なトラブル
asahine.jpg
太陽光発電はこのところ急激に普及して、定着してきましたね。

さらに、エネルギー危機問題もあって各地方自治体の補助制度も増え、電気の買い上げ制度も後押ししているようです。

しかし、相変わらず訪問販売におけるトラブルや施工や維持管理に関するトラブルが絶えず、増加傾向にあるのも事実です。

<販売トラブル>

訪問販売でのトラブルは、以前から話題になっていましたが、太陽光発電を食い物にしようとしている業者が増えているのです。

太陽光発電は、悪徳業者からするとまさに「金の成る木」で、補助金をエサに実際に掛かる費用よりも多く詐取するのです。

このようなトラブルに対処するには、数社から見積もりを取って比較することです。
販売会社が地元であっても、各地を食い物にして転々としている会社もありますから、実態が地元に定着している会社かよく確認しましょう、

<施工トラブル>

ソーラーパネルを取り付けた直後から雨漏れというクレームが多いのです。
特に瓦屋根が多く、新築よりもソーラー取り付けを想定していなかった既存住宅が多いのです。

これは簡単にいえば、施工会社の建築施工に関する知識不足から発生しています。
屋根構造や瓦自体に無理があっても、ソーラーパネル取り付を優先しているが故のトラブルです。

これは、取り付け業者の施工能力もありますが、見積もり段階での業者の調査不足からくる見通しの甘さが大きな原因ですから、このようなことを防ぐには、事前調査をしっかり行う所に依頼しましょう。

<維持管理トラブル>

さて、太陽光発電が設置されましたが、使用していると不具合がでて「エラー表示」、メーカーに連絡をして一度は直ったがまたしても・・・販売店に聞いても明確な返答がない・・・と言ういう例が増えています。

販売店が忙しく適切な対応をしていないか、システム自体への知識不足が考えられます。
このような場合は、ソーラーパネルメーカーの相談センターに直接連絡するしてください。
現在、ソーラーパネルメーカーは新規参入業者が増え、生き残りに必死ですから対応が違ってきます。

このように、太陽光発電は素晴らしい特徴を持って急激に普及しましたが、それを取り巻く環境はまだまだ未完成といえるでしょう。
導入には事前にどのようなトラブルがあるかよく知っておきましょう。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/880-910fe8fb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。