家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >要望は通ったが・・?HOME > コラム >要望は通ったが・・?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

要望は通ったが・・?
ser45.jpg
マイホームの打合せ内容は、その会社の担当営業マンや設計士の対応で、後で大きな違いが出ます。

多くの雑誌やカタログに目を通して決めた、あれやこれやの自分の要望。
「自分の要望を総て通したから満足!」と言う人、本当にそれでよい家になるのでしょうか?

最近は、雑誌などを参考に間取りを自分で作る人がほとんどです。
しかし、住宅設計に関しては素人の付刃にしかすぎません。

専門的な立場からの提案や、要望に対する問題点などの指摘はありましたでしょうか?

営業マンなどは「予算の中で何でも客の言うとおりにしていれば早い契約が・・」という傾向になっていますよ。

住いの間取りや構造は多角的な面から検討し、多くの考えや意見を取り入れ、練り上げてこそ住む人にとってよい家になってくるのです。


長い間、設計家業をしていても、お客様の要望を取り入れ、問題となる点を検討すると「あちらを立てればこちらが立たず」の連続なのです。

先日、大手ハウスメーカーで家を建てた人から「要望を総て通したので満足していたが、いざ住んでみたら使いづらくて半年もしたらいやになった・・・」という話を聞きました。

「あなたの要望に対し、なにか提案や設計士の改善案みたいなのは出なかったのですか?」と聞くと
「何もありません、対応は営業マンだけであっという間に完成です。
今となっては家づくりのプロなのだから、もう少し素人の間取りを検討してほしかった
リビングは暗いしキッチンは風通しが・・」という話でした。

このように、施主が言うとおりに作っていれば、文句も出ないし契約も早くトラブルが少ないという考えか、設計士などが表に出てきて検討や提案することが少なくなっているようです。

「営業マンは言ったことを何でも言うことを聞いてくれるし・・」これで本当によいのでしょうか?

辛口の意見もあって、それをクリアーしていくことで使いやすい住いになっていくのです。

あなたの自己満足が、一生住みづらい家で暮すことになるかも知れませんよ。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/881-30b891cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
マイホームの打合せ内容は、その会社の担当営業マンや設計士の対応で、後で大きな違いが出ます。 多くの雑誌やカタログに目を通して決めた、あれやこれやの自分の要望。 「自分の要望を総て通したから満足!」と言う人、本当にそれでよい家になるのでしょうか? 最...
2012/05/28(月) 13:56:26 | まとめwoネタ速neo
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。