家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >住いの梅雨対策HOME > 家づくりノウハウ >住いの梅雨対策
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

住いの梅雨対策
fgii9.jpg
梅雨シーズンの到来になりましたね。

梅雨時は体調も狂いがちですが、住いもカビやダニが発生しやすくなります。

特に水回り(浴室、洗面、キッチン)などは、湿気が多くカビが発生しやすくなります。
カビやダニを防ぐにはそれぞれの部屋の通気を良くすることです。

湿った空気の停滞がカビを発生しやすくしますよ。

24時間換気設備があるからといっても、室内に外部の湿った空気を導入するので同じです。
梅雨時はいつも以上に通気を考える必用がありませから、部屋を閉め切らずにドアなどは開けておいた方が良いのです。

押入れも寝具の影にカビなどが発生しやすくなりますから、建具は開けて置いた方が寝具の湿気防止になります。

梅雨の晴れ間には、窓を開けて外気を入れ建物全体を通気するようにしましょう。

洗濯物も屋外に干せず、室内干しの湿気でもカビは発生しやすくなります。

浴室マットやバスタオルなどは湿ったままにせず、乾燥させたものを常時使うようにしましょう。

ライフスタイルでこの時期に湿度が多くなる家では、除湿機の採用も検討しましょう。

住いの湿気は、木材腐朽菌(木を腐らせる)も発生しやすくなりますから、床、壁、などの水気はよく拭きとりましょう。

それでもカビが発生したら、市販のカビ取り剤でこまめに対応してください。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/892-8dfe2dde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。