家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >固定資産税はいくら?HOME > 資金計画 >固定資産税はいくら?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

固定資産税はいくら?
st77k.jpg
ブログに「新築住宅のおおよその固定資産税を教えてください。」という質問がありました。

固定資産税は建物と土地別々の計算で課税されます。

<土地固定資産税>

土地の固定資産税は、公示価格をベースに約7割といわれています。
公示価格とは、道路1本ごとに付けた1㎡あたりの価格で駅に近いほど、中心街に近いほど、道幅が広いほど高くなり、接道具合や土地の形状で補正を加え課税標準額を決めます。

土地購入価格と違いますから、資産税課で確認してください。

また、土地は取得条件によって内容が違ってきます。

1.土地の名義がまだ自分のもので無い

市町村役場税務課で売買後に契約書や名義変更後の登記簿を持って、おおよその税額を聞きに行きましょう。(家を建てる旨も伝えましょう)

2.土地の名義がすでに自分の場合

①以前に住宅用の家屋が建っていてそれを立替える場合

4月中旬に土地の納税通知書が届きます。ほぼその税額が来年も同額です。

②今度建てる家屋の前が更地であったり居宅以外が建っていた場合

4月中旬に土地の納税通知書が届きます。おおよそその税額の1/6が来年度の税額となります。
(200㎡までが1/6 それを越える分は1/3になります)

③従前の土地が宅地以外の場合

市町村役場税務課で家を建てた場合のおおよその税額を聞きに行ってください。

<土地計算例>

土地面積180㎡(現状更地):公示価格700万円の場合  7,000,000X0.7X 1/6 =約81,600円

<住宅固定資産税>

ハウスメーカーの住宅なら、鉄骨造であっても木造と同レベル評価です。
ちなみに購入金額は関係なく、坪当たり4千円程度が目安でしょう。
但し、建物内容によっては違ってきますので実際に完成して評価をしてもらうまではわからないです。

新築軽減は居宅であれば3年間軽減され、延床120㎡以下であれば1/2、延床120㎡以上であれば60㎡分が軽減となります。(3階建て以上の準耐火構造住宅及び耐火構造住宅は5年度分軽減)

これ以外に不動産取得税や登記をされる際の登録免許税がかかってきます。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/910-e8d51b93
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。