家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >謎の手数料HOME > 住まいの情報 >謎の手数料
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

謎の手数料
duo15.jpg
皆さん家を建てるのに、「手数料」という項目があるのをご存知ですよね。

住宅ローンを借り入れすれば、銀行へ支払う「手続き手数料」が発生します。
しかし、銀行以外にも手数料が発生するのです。

特に、HMの提携銀行ローンで手続きすると、代行費的として手数料を要求する所が多いのです。

これらは、仲介料のように法的に決められてはいず、何の根拠もなく金額もマチマチで20万~30万円程度要求するHMもあります。

私の知人が当初営業マンから「ローン手数料がかかります。」と説明を受け納得していたのですが、銀行の手数料ではなくHMの代行手数料だけの話で、最後の最後に銀行の手数料は別との説明があり憤慨していました。

代行などでなく、自分で手続きすれば20万円以上の「代行手数料」は発生しなかったのです。代行といったって必要書類は自分で書き込むのですから、HMが行うのは書類を準備し 届けるだけです。

提携ローンは一般ローンに比べ金利が若干や安いですが、これでは「ボッタクリ」もいいとこですよね。

他にも「確認申請手数料」というところもあります。

行政に収める「確認申請料」は地域や建物面積で違いがありますが、一般の住宅なら完成検査料とあわせても3.5万~4万円程度です。

しかし、HMが要求する「確認申請手数料」は20万、30万というところもあります。
申請図面や書類の作成手間はかかりますが、設計事務所は設計料に含みます。

営業マンから「設計料はかかりませんから・・」という話を聞かないですか、おかしな話ですよね。

「謎の手数料」その実態は「HMのサジ加減一つの金額」なのです。

「HMは何でもやってくれるから便利」などといっていると、このようなカラクリがまっています。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/924-2ea08ad3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。