家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >工事請負契約の恐怖HOME > 家づくりノウハウ >工事請負契約の恐怖
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

工事請負契約の恐怖
jkoo4.jpg
家を建てるのに、間取りを検討し各部の仕様を決め、やっとできた設計図、見積金額もまとまり「後は契約だけ」とホットしていませんか?

契約の席で「立て板に水」のごとくさらさらと契約書の内容を説明する営業マンにとって、契約行為は日常のこと、それを感心して「これなら安心」と思ってはダメです。

あなたにとって家の契約は一生に一度の問題なのです。

特に建売やマンション購入時の「売買契約」と違い、住宅の「請負契約」はこれから造る家の契約ですから、それはお互い納得上の合意文書でなければなりません。

契約書は難しい用語や専門用が並んでいて、よく理解でないまま納得したような顔をして捺印すると後で後悔する例も多いのですよ。

「契約書は難しい用語も多いし、素人が契約の席で質問といっても・・・」と、請負契約を経験した方は言うかもしれません。

そこで、事前に契約書のコピーを提出してもらいましょう。

契約前に請負契約書の内容をチェックし、分からない用語や、理解ができない文章があったら契約の前に確認しておくことが重要です。

また、手渡された契約書をみて、内容は決まっているので変更できない」と誤解されているお客様が非常に多いようです。

これは、契約書が一定の書式に印刷されて手渡されるので、事前に目にしてももう変更できないものと思い込んでしまうようです。

本来は、事前に協議・相談をして、合意に至って初めて契約書が作成できます。

契約書の内容に納得できなければ、営業や技術者が何といおうと変更や削除を申し出てよいのです。

工事請負契約は、工事の概要(工事名称・金額・支払い条件・工期・・)などを明記したものの他に、契約上の取り決め事項をまとめた「工事約款(やっかん)」と設計図書(打合わせ文書も含む)のすべてを「工事請負契約書」と称します。

特に、工事約款は素人にはむずかしい文字が羅列されており、理解が曖昧な人が多いようです。

工事請負契約書には、一般的に2種類あるのをご存知でしょうか?

一つはハウスメーカー側が作る「工事請負契約書」、もう一つは「民間(旧四会)連合協定工事請負契約書」です。

「民間(旧四会)連合協定工事請負契約書」は、設計事務所やゼネコン、小規模工務店などが主に使用する、公的な契約書類です。

問題は、ハウスメーカーが独自に用意する「建築請負契約書」です。

その内容は各社統一されていず、トラブル(訴訟)などの場合、ハウスメーカー側に都合よく作成されているのです。(特に工事約款に注意)

「民間(旧四会)連合協定工事請負」で訴訟などが発生した場合、「過去の事例」などが参考にされます。

しかし、「ハウスメーカー契約書」では、オリジナルなので契約書の文面でしか解釈されません。

よく、ハウスメーカーとのトラブルで「納得いかないので訴訟したい」という内容が、ネット上に出ています。

しかし、ハウスメーカーはイメージダウンになる訴訟などは最も嫌い、オリジナル契約書と顧問弁護士まで用意しているのです。まず勝てないといって良いでしょう。

ハウスメーカーの契約書内容に「よく理解できない、納得いかない」という場合、「民間(旧四会)連合協定工事請負」での契約を申し出るのも方法です。

ただし、受入れてもらえる可能性は低いし、普段使用してない「工事約款」をメーカー側が理解しお客さまに明確な説明が出来るとは思えません。

こりらを御覧ください。民間(旧四会)連合協定 工事請負契約約款 膨大な量の工事約款にくらべ、ハウスメーカー工事約款は5ページ程度に都合よくまとめてあります。

但し、民間(旧四会)連合協定 工事請負契約約款は、ビルなどの大型建築なども含みますから、住宅工事ではここまで詳細に決めなくても良いかもしれません。

しかし、ハウスメーカーの契約書に足りない物を感じたら、この約款を参考に確認するなり、追記させることをオススメします。

「やっと契約に漕ぎつけた、一安心」と思っていてはダメですよ。

これから造っていく家の全てが契約書で決まり、スタートするのです。

契約書に添付する設計図書に明記されていなければ「言った、言わない」は通用しません。

請負契約書の締結には細心の注意を払ってください。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/932-373f567d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。