家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >住宅補助金(2012年度版)HOME > 住まいの情報 >住宅補助金(2012年度版)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

住宅補助金(2012年度版)
bbi55.jpg
新築住宅やリフォーム工事をするのに様々な補助金があります。

残念ながら「住宅エコポイント」は平成23年度で終了しましたが、まだまだ多くの補助金があるのでまとめてみます。


<国が実施、委託する補助・助成制度>

★住宅用太陽光発電導入支援対策補助事業

太陽光発電普及拡大センター

補助額:太陽光発電1kWあたり4.8万円。
     補助金交付額の上限は47万9520 円

ポイント①60万円/kW以下のシステムが対象
     ②既設も含め10kW未満のシステムが対象
     ③地方財源の補助と併用も可能


★長期優良住宅の導入

長期優良住宅

補助内容:最大金額が600万円の住宅ローン減税の対象

ポイント:長期優良住宅の認定基準を厳守

★民生用燃料電池導入支援事業

燃料電池普及促進協会

補助額:エネファームの設置に1台あたり50万円上限補助
     従来型との差額と工事費の半分を補助

ポイント① CO2 排出削減事業への参加が要件に
     ②募集開始1カ月で2000 台超の申し込み
     ③機器価格は大幅に低下

★長期優良住宅先導事業

長期優良住宅先導事業

補助額:改修費用の1/3以内、上限200万円
     内容次第で1戸200万円超のケースも

ポイント①先導的なリフォーム提案に補助金
     ②新築部門の募集はなし
     ③個別提案だけでなくシステム提案も可

★家庭・事業者向けエコリース促進事業

ESCO推進協議会

補助額:リース料総額の3%を助成
     下限は家庭用65万円

ポイント①頭金なしでもエコ設備導入可能に
     ②高効率給湯器なども対象に
     ③点検・修理サービスが受けられる   

★エネルギー管理システム導入促進事業費補助金

環境共創イニシアチブ

補助額:金額は定額の10万円(機器の価格が10万円~20万円ほど)

ポイント①補助対象機器のHEMS機器を使う

★定置用リチウムイオン蓄電池導入促進対策事業費

環境共創イニシアチブ

補助額:(個人)補助金額の上限を100万円の範囲内で機器費の1/3を補助
     (法人)補助金額の上限を1億円の範囲内で機器費及び付帯設備費
        工事費の合計額の1/3を補助

ポイント①SIIが認める蓄電システムを設置
     ②交付申請が平成26年1月31日まで

国の補助・助成制度は、政策や経済状況で期間限定か突如打ち切りとなるのが通常です。
各ホームページをよく確認して対応してください。

<全国自治体住宅関連補助・助成制度>

全国各地の自治体には、数多く地域の特徴を生かした補助・助成制度が存在します。

代表例としては次のようなものがあります。

「住宅用太陽光発電」「住宅耐震改修」「住宅エコリフォーム」「県産木材需要拡大」 「合併処理浄化槽設置」「雨水貯留施設設置」「高齢者対応住宅」「介護保険住宅改修」 「建替え助成制度」・・・

また、大都市部においては、「屋上・壁面緑化」「生垣助成」・・ヒートアイランド問題にも対応した補助・助成制度があります。

自分の地域において、これらの制度を調べるには市役所(町役場)などに問い合わせましょう。

また、ネットでも検索すると簡単に調べることができます。

都道府県と各市町村の補助金もありますから、例えば「岐阜県 住宅補助金」「岐阜県 多治見市 住宅補助金」と検索してみてください。

補助金や助成制度を有効に活用して、良い家を建ててください。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/937-13f35053
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。