家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >クロス選びHOME > インテリア >クロス選び
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

クロス選び
pkl30k.jpg
「クロス選びでノイローゼになりそうです、助けてください!」というメール相談が飛び込んできました。

「壁・天井のクロスをこれから決めますが、HMからから届いたカタログでは小さくてイメージが捉えられません。私はセンスがないし、HMのインテリアコーディネーターに頼めば10万近く取られるし、コーディネーターを頼む程の家でもないし・・・中略、ノイローゼになりそうです、良い知恵があれば教えてください。」という内容でした。

ノイローゼとはちょっと大げさかも知れませんが、クロス選びは皆さん、大なり小なり同じように悩むのではないでしょうか?

HMは営業マンが「このカタログから、いつまでに選んで下さい」とカタログを置いて行くだけで、設計士が相談に乗ってくれる訳でもありません。

また、クロスのプランニングボードを作ってくれる場合でも、業者が当たり障りない柄を経験から適当に貼って届けるだけで、真剣にあなたの空間をイメージして作っているわけではありません。

それでは、素人がインテリア空間としてクロスを選ぶ場合、どのようにすれば良いかまとめて見ましょう。

まず、クロスはインテリアでは脇役、主役は家具、建具(ドア)、カーテン、照明器具、家電・・・と考えましょう。

それら主役とクロスが共演して、どのようなインテリア空間にするか演出するのがあなたです。

しかし、住宅工事の工程において、床やドアなどの色あいは先に決めますが、クロス選択の時期には照明器具やカーテン、家具、家電・・までは決めてないのが多いのではないでしょうか?

そのため、クロス柄選びにだけに集中してしまい、どうまとめて良いかわからず悩んでしまうのです。

まず、全体のイメージを整え、色彩をどのようにまとめるか、それには家具、カーテン、照明器具・・などのカタログを用意し、どのようなクロスが良いか考えて行きましょう。

参考までに、HM展示場はとてもすっきりとした空間で素晴らしいですよね。
しかし、特にテーマを持った展示上でない限り、クロスは安価な量産クロスで、明るい無地系でまとめられているのがほとんどですよ。

また、クロスは柄物を選ぶ場合、部屋の大きさと柄の大きさやパターンに注意して選びましょう。
特にカタログは小さいので、その柄が広がった空間をイメージして選びましょう。

インテリア空間は床から壁、天井と上にいくほど明かるい色彩でまとめれば、落ち着いた空間になります。

私もインテリアに関してはそれほど「センス」はなく、「うちわ」程度なのでアドバイスはここまで。

よい家を作ってください。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/939-0b56d0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。