家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >土地だけ住宅ローンHOME > 資金計画 >土地だけ住宅ローン
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

土地だけ住宅ローン
dh44k6.jpg
今まで住宅ローンは土地のみ購入の場合、融資を受けることが出来ませんでした。

これまでの、土地+家の住宅ローンでは、土地が決まればすぐ建物の規模と予算を決定し、借入総額を決めなければならないので、住宅設計の期間に余裕がなく、ハウスメーカー営業マンの提案にすべてお任せのような状態でした。

しかし、ここ数年は短期間に家を建てる目的がはっきりしていれば、土地取得先行でも住宅ローンが利用できる金融機関が多くなってきています。事前に金融機関に相談してみてください。

但し、土地+家の予算をぎりぎりで想定し、住宅内容の検討で予算不足などにならないよう注意しましょう。

最近の相談で「現在住んでいる家を売却し、その分で土地を買う考えでいましたが、売れるのを待っていると目当ての土地が売れてしまいそうです。家を建てる目的で土地を購入する場合、土地代金と住宅代金とを別にローンを組むのか、それとも土地代も住宅ローンを組めるのですか?」

「家を売却したのちに、住宅ローンの残金を頭金にしてまた住宅ローンを組むつもりです」という内容です。

この場合、住宅ローンが残っているので、土地取得のために安い金利の住宅ローンを新たに組むのは無理です。

当面は、短期で高金利の無目的ローン(繋ぎ融資)で土地を購入し、持家が売れてから一旦清算し、土地の残金+建物の住宅ローンを組み直すことになるでしょう。

但し、繋ぎ融資はある程度具体的な計画が決まっていないと、金利が高くどんどんしわ寄せがくることになります。

また、現在住宅ローンがあるので審査も厳しいと覚悟しましょう。

もし組めたとしても、住宅ローンと土地の無目的ローンの二重払いとなり、資金的に余裕がないならやめたほうが無難です。

また、審査に通ったとととしても「家が売れないから賃貸で貸し出す」では通りません。
現在の持ち家の査定を不動産会社に依頼して、「最悪でもこれなら売れる」価格を把握しておきましょう。

しかし、「買い換え大作戦」として資金計画に余裕があれば、銀行側も営利目的なので融通性を持ち相談に乗ってくれるかも知れません。

いくら欲しい土地だからといって、計画にゆがみがあるようではオススメできませんね。

今の家が売れる見通しが付いてから行動すべきでしょう。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/941-b5411cc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。