家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >家づくりの矛盾HOME > コラム >家づくりの矛盾
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

家づくりの矛盾
x33hj.jpg
家づくりは「あちらを立てればこちらが立たたず」という壁に必ず当たります。

まず、間どり作成で経験しますよね。

例えば、次のようなことに行き当たります。

西玄関の家だが台所は朝から日の当たる東側にしたいと考えると、玄関までの生活動線が長くなり、生ゴミなどの運搬も大変になります。

逆に生活動線を短く考え廊下を省略したプランにするとコンパクトで使いやすくはなるが、トイレ、洗面や手洗、入浴にリビングやキッチンを通過するようんになり来客などの時困ります。

吹き抜けは臨場感があって欲しいが、冷暖房の効率が悪くなり維持費が大変。

リビングキッチンの広いLDKが欲しいが、それぞれの理想を追うと部屋が狭くなる。

階段の位置を1階の理想の場所に設けると、2階の個室が構造上うまく収まらない。

間取りだけでなく、開放的なプランを考えたいが断熱や気密を優先したら息苦しい間取りになった。

まだまだ、あちらを「立てればこちらが立たたず」はたくさんあり、間取りや構造だけでなく、予算面でも皆さん苦労しているのではないでしょうか?

設計する立場からも、夫婦間で家づくりに対する考え方の違いで対立するような場合、「どちらを立てれば・・・?」と迷うことがよくありますよ。

家を建てようとするとこのような矛盾に必ずブチ当たります。

このような時、中途半端な妥協案は先々良い結果を生みません。

また、目先のことだけでなく将来のこと(子供の成長、老後、建物経年など)も視野に置いて、優先すべきことを冷静に判断しましょう。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/962-e81b773c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。