家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >人と間取りの関係HOME > コラム >人と間取りの関係
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

人と間取りの関係
lwqn8.jpg
皆さんは、間取りを作るのに、既成のパンフレットやチラシなどの間取り図を参考に、安易に作ってはいないでしょうか?

人は家の間取りや建物の仕様など考え家を作りますが、その家によって人も作られていくと言えるでしょう?

このように考えると、間取りを考える上で緊張がはしります。
一度間取りを決めてしまうと、改装しない限り生涯生活パターンが決まってしまいます。

ドアがあればドアを開け閉めする行為を生涯・・・・、

ちょっと大げさに考え過ぎかも知れませんが、人の人格形成に家族と生活空間(間取り)は深くかかわってくると考えています。

それなら、間取りを考えて行く上で何が大切なのでしょうか?

耐久性、機能性、居心地、住みやすさ・・・とそれぞれテーマは違ってくるでしょう。


家の間取りも時代と共に大きく変化し、既成のパンうレットなどに見られる総2階コスト重視型プランが主流を占めています。

しかし、そこに人格形成のための生活空間は存在するでしょうか?
私には、面積合せの生活パズル絵にしか見えません。

「簡単な方がいいから」と既存間取りに肉付け程度の、インスタント間どりで良いのでしょうか?

間取りは、住まい設計のスタートであり、生活スタイルを生涯決定するものです。

それぞれの生活スタイルに既成のスタイルなどありません。
間取りを模索すればするをど深みに入っていきますから、どこかで一線を引くことも大切です。

その結果。出来上がったものがシンプル間取りであっても、模索した結果が反映されていれば良いのです。

住いは一生の物と考えなら、あなたの生涯を間取りに織り込んでください。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/975-b13448ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。