家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >環境エネルギービジネスHOME > コラム >環境エネルギービジネス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

環境エネルギービジネス
upw66.jpg
新年おめでとうございます。

昨年1年を振り返ってみると、大震災の影響かライフラインの選択に関する質問が大変多く来ました。

今年も原発廃炉の問題から、同じような悩みが多くなると思われます。

電気、ガス、石油といった通常のライフラインから大替えエネルギーに到るまで、住環境におけるエネルギービジネスに大きな変化が現れるでしょう。

大震災といえば、水道管が破壊され飲料水や生活水に困ったのは記憶に新しいのではないでしょうか?

その影響か、井戸掘りが太平洋沿岸の地域でさかんに行われており、全国的に業者不足になっているそうです。

太陽光発電も売電が普及し、一般企業の「屋根貸しビジネス」も広まっています。

また、洋上風力を利用する浮体式洋上風力発電が注目を集めていますよ。

二本は周囲を海で囲まれていますから、成功すれば大いに期待できます。

この世界でもめずらしい浮体式洋上風力発電は、建設コストをいかに下げられるかが成功のカギとなるそうです。

単なる助金での実証実験に終わらないよう、風力関係者の総力を結集して完成させ実用化のメドを付けてもらいたいですね。

また、日本は世界有数の火山列島の国、地熱発電なども有力なエネルギー源として期待されています。

このように、新エネルギービジネスに注目が集まっていますが、太陽光発営業のように悪質業者も暗躍しるでしょう。

今後の環境エネルギービジネスに注目し、選択には細心の注意をしましょう。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/976-cb57c5b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。