家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >4畳半の怖い話HOME > コラム >4畳半の怖い話
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

4畳半の怖い話
yukiu52.jpg
最近の住宅では、和室の4畳半の部屋は見かけることが少なくなりましたよね。

それでもリビングの一部に畳コーナーと称して4畳半の空間を造る人も多いのではないのでしょうか?

ところで、昔の武家屋敷には必ず4畳半の「切腹の間」というのがあったのをご存じでしょうか?

正式には4畳半と襖で仕切られた3帖の「検死の間」を合せて7畳半の空間がありました。

4畳半の中央の半畳に座り切腹・・・・怖いですね~。

そのせいか、いまだに4畳半の中央に掘りコタツを設けるのは良くないと言われています。
でも4畳半ひと間の置コタツは、中央に置くしか使いようがないですよね。

「え、いやだー、私の家にも4畳半の畳の部屋が・・・」という人はいませんか?

でも心配しないでください。

4畳半の畳の敷き方で「切腹の間」とそうでない部屋に区別できます。

「切腹の間」は中央の半畳に対し、周囲の1畳を時計回りに敷きます。

そうでない部屋は中央の半畳に対し、周囲の1畳を反時計回りに敷きます。

もしかしてあなたの家の4畳半「切腹の間」になっていませんか?

不安な人は急いで確認してくださいね。

 rpw.jpg    fp3s_20130217211547.jpg
   普通の4畳半             切腹の間

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/994-a3e4e34d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。