家を建てる


家を建てる時に必要なノウハウと、

営業、設計、現場など業界の情報を一挙公開!

ブログ内検索






HOME > スポンサー広告 >住まいの時間軸HOME > コラム >住まいの時間軸
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

住まいの時間軸
mvp12.jpg
長期優良住宅などの政策で、長持ちする住まいが注目されています。

長持住宅の登場とともに、家づくりに対する思考も変わる必要があるのではないでしょうか?

あなたは家づくりにどのような考えで取り組んでいますか?

デザイン優先、耐震性、ローコスト、最新設備、安心の大手HM、こだわりの工務店、木の家・・・などと様々な選択肢がありますよね。

でも、それらは現在のあなたの眼先の感覚や好みではないでしょうか?

住いは遠い将来へ向かって住み続けるものです。

そこには、家族構成の変化、子供の成長と独立、必ずやってくる老後・・このような時間軸への対応は考えているでしょうか?

「その時はリホームするから」というかもしれませんね。

しかし、生活ギリギリの住宅ローン生活では、それもなかなか困難です。

先の見えない経済状況、お勤めなら将来の賃金の動向など予測できませんよね。

「やっと蓄えた老後の資金、それらは総て老後生活へのリホームで消えた」という人が大変多いのですよ。

住まいづくりの様々な情報はあなたを夢あふれ楽しくしてくれるでしょう。

でも、目先を変えて「生涯の暮らしと家づくり」という観点で考えてはいかがでしょうか?

人生先のことは解らないのは当然ですが、それぞれのステージを想定して考えることはできますよね。

そうすることで、家づくりの方向性が見えてくるのではないでしょうか?

----------------------------------------------------------------------------------
この文章は、家を建てようとしているが、情報や宣伝に振り回され、どうしてよいか解らないという相談者へのアドバイスです。

  





関連記事

テーマ:暮らし・生活 - ジャンル:ライフ

 はてなブックマークする このエントリーを含むはてなブックマーク
     
住まい||住宅|不動産|予算

トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://hidetyonbo.blog89.fc2.com/tb.php/998-6b317639
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。